歩みを止めずに風俗を利用してきた僕の体験談を読んでみてください。もしかしたら、人生観が変わるかもしれませんよ?

デリヘル嬢とネットの写真

横浜 デリヘル
横浜のデリヘルなどの風俗情報サイトを見てみると、その店舗にいるデリヘル嬢の写真が掲載されていますよね。このような写真は「デリヘル予約時に女性を選ぶため」にあるのですが、たいていの写真は目線がしてあったり、手で隠していたりというような感じで、ぶっちゃけはっきりと顔を見ることが出来ません。これは「デリヘルで働いていることを他の人に知られたくない」という女性に対する配慮なんでしょうが、男性にとっては、少し悩みの種ですよね!しかし、激安店でない限り、ものすごく残念な女性がいるというのは考えにくいですので、ここは運だめしのつもりで女性を選んで予約しちゃいます。もし、全く好みではない女性であればチェンジすれば問題はありませんし、顔はイマイチでも、テクニックはすごいという女性も実際にいますしね。このようなドキドキ感もデリヘルをはじめとした風俗を楽しむ一つの方法なのかもしれません。なので、怖がることなく「この人だ」という直感で選んでみるのもありですよ。

デリヘル店との電話のルール?

デリヘルで驚いたことを書きます。デリヘルの店に電話をすると、店名を口にするという店員がいないことに気がついたんです。そのような電話対応は、一般企業では失礼な態度ととられるのですが、デリヘルではごく当たり前のことで、風俗利用者のプライバシーを守る目的があるんだそうです。確かに電話口の声というのは、結構外に漏れてしまっていることが多いです。もし、デリヘルに電話をしていて、隣にいる人に聞こえてしまったら、ちょっと恥ずかしいですね。このようなことに配慮して、デリヘル店は、電話口では店名を名乗らないって聞いてびっくりしました。デリヘルの店舗名というのは、結構わかってしまいますので、このような配慮をしてもらうと、風俗利用者も安心出来るかもしれません。初めての時は、このような電話対応にびっくりしてしまいますが、これはデリヘルのルールなのだと考えて、理解しました。決して、店名を名乗らないからと言って、無愛想なお店だと言うことではありません。どのデリヘル店に電話をしても、みんな同じ対応をしてきますよ。

デリヘル嬢も褒められると嬉しいようです

デリヘル嬢も普通の女の子です。ということは、メイクや洋服などを褒めてあげるとものすごくうれしがってくれますよ。そして、デリヘル嬢も女の子ですから、好印象を持ったお客さんには、気持ちのこもったサービスをしてくれるということがあります。自分はこれでかなりおいしい思いをしてきました。デリヘルという風俗店を利用しているのですから、やはり、気持ちのいいプレイをしてもらう方がいいですし、それを望んでデリヘルを利用している人が大半ですよね。そして、デリヘル嬢を喜ばせるということのメリットには「恋愛感情を持たせるため」ということもあります。やっぱりデリヘル嬢には魅力的な子が多いから口説きたくなりますよね。しかし、よほど女性が好きになったりしていないと、口説いてもうまくかわされてしまうのがオチです。ここでかわされないようにするには、女性の心を開かせておくということが必要です。そのために褒めるというのは有効なものだと言えます。と、長年の経験でわかりました(笑)

その他の体験談を読みたい方は、下記リンクからどうぞ!